ゼーゼーハーハー、7年越しとなる初のMV「長い夜」をついに公開!!


ZEZE-HAHA


ゼーゼーハーハーの新曲「長い夜」のミュージックビデオがYouTubeにて公開された。

この楽曲は12月にリリース予定のミニアルバム「MATSURI」からのシングル曲。
年齢と経験、そして実績を重ねてきたゼーゼーハーハーらしい、説得力のある楽曲だ。
諦めない全ての大人たちへ、真っ直ぐに突き刺さるメッセージソングとなっている。



12/13リリース、ミニアルバム「MATSURI」について

–今回8か月ぶりにリリースされるミニアルバム”「MATSURI」”ですが、本作はどのような作品になったとお考えですか?

前回のミニアルバム『NEVER GIVE UP』から常に新曲をつくり録音をし続けていたので、今現在のライブバンドのゼーゼーハーハーがしっかり反映されているアルバムになったと思います。

ze2

–ゼーゼーハーハーらしい、人間味のあふれる作品になったと思いますが、今作に込めた思いなどお聞かせください。

一曲一曲いつも通りのメンバー感のセッションで歌詞をのせて一曲出来上がるまでをいつも楽しみながら作っているので、その時は歌詞に関して特に考えていません。ただバンドのアンサンブルからインスパイアされて、何かひっかかるワードが当てはまり、そこから世界を広げて行き、全曲聞いた後に僕たちのライブが楽しそうだな、行ってみようかなと思って頂けるような思いは込められています。

–曲作りはスムーズにいきましたか?

出来上がる曲を改めてみてみると基本は早いのですが、いつもボツ曲は無駄にこねくりまわしている傾向がありそこにハマると長かったりしますね(笑)

ze5

–サウンド面について、聴きどころなどあれば教えてください。

サウンド面に関してはほぼエンジニアさんにお任せといった感じです。
曲調やワードで曲のジャンルを匂わせてる感もあるのでそうなった時はシメシメといった感じですね(笑)
ボーカルに関しては歌詞以外の自由な合の手や、かけ声的な部分をこれまでの音源より多く入れたところです。

–気になるのが、販売はデータのみ、希望者には盤(CD)をお渡しされるということですが、そういった試みはどういった意図からですか??

実は前作も本当はデータ配信のみにしようかと話もあったんです。
ある海外のラッパーでグラミー賞を獲った方がいるんですが、その人は曲を販売しないでストリーミング配信だけで活動している人いてそのビジネスモデルに関心や共感があった事、また買ったパソコンがCDドライブが付いてなかったり(笑)「あ、もうCDの時代は終わりなんだ」と思ったところからデータ配信のみにしようかと思い始めてて、今回の作品からはデータ配信のみと決めていました。

ze3

–本日「長い夜」のミュージックビデオが初公開となりましたが、そちらの意気込みや見どころなどをお聞かせください。

改めてゼーゼーハーハーは今生きてる皆に寄り添うバンドなのかなと考えていて、この「長い夜」に関しても歌詞のワードに『歌』と敢えて書いてるものが皆にとっての夢だったり、目標だったりと、うまくいかない人生の哀愁があるからこそ希望が光り、胸が高ぶる人間の生きるブルースがこの曲には詰まっているのかと思います、
なので映像は敢えてシンプルに、後半になるにつれて目に映る映像ギミックも楽しんでもらいながら、楽曲のおもむくまま表情が変わりゆくメンバーの演奏シーンと共に熱くなっていって欲しいと思います。


nagai

シングル「長い夜」購入ページ
※希望者にはCD(盤)での受け渡しも可能。


ゼーゼーハーハー Official Site


ゼーゼーハーハー Official Twitter


ライター / 森本真一郎
下北沢MOSAiC 店長 / 下北新地録音盤 代表
昭和53年10月7日生まれ
【出身地】兵庫県出身
【血液型】B型
【趣味】なし
【特技】なし
【好き】お酒、鶏肉
【嫌い】レーズン